夫が通う相模原 床屋「BARBER beard」へ子どもたちを連れて行こう

子どもたちの散髪は、いつも私がしています。しかし成長するにつれて、「お母さんにしてもらうのは恥ずかしいから、床屋へ行きたい」と言うようになりました。そこで、夫も通う相模原 床屋「BARBER beard」へ連れて行こうと考えています。

ここは、数えきれないほどの経験と実績を積んだ青森出身のオーナーが、第二の故郷である相模原にオープンした床屋です。夫によると、ハイコストでも良い育毛スカルプを標準使用してくれるおかげで、以前から気になっていた毛の量が、増えてきたそうです。そういえばここ最近、夫は若々しくなったように思います。

メニューも数多くあって、幼児カットから高校生カットまであるそうです。また、カットの他にもシェービングにもこだわっているようなので、子どもたちが大人になってからもカッコよくしてくれると確信しました。早速週末にでも、夫に子どもたちを連れて行ってもらおうと思います。

BARBER beard
http://barber-beard.com/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最新投稿記事

  1. こんにちは、森博和です。この頃、休日はもっぱら録りためたドラマや映画を見て過ごしています。突然ですが…
  2. 現代の多くの企業では、人員削減とコスト削減が進められ、ITとAIの導入は一般的となっています。企業の…
  3. 平成最後の日、平成最後の夏休み、平成最後の・・・1989年1月8日からスタートした“平成”も来年の4…
ページ上部へ戻る