後藤正好の子供たち

後藤正好は学生時代に頑張って勉強をして東京大学に入ったのだという自負がありますが、子供たちには勉強を押し付けようとしないで子供たちの力量に合わせて勉強をさせてきました。この考え方は彼の妻も一緒です。地元の国立大学を卒業した妻も相当の努力をしてきましたが、子供たちにも有名と言われる大学に入ってほしいという思いは無く、押し付けるようなことも一切しませんでした。このような考えを持っていた夫婦だったので、とにかく子供たちが勉強しやすい環境を作ってあげることを大切にし、勉強をすることをあまり強制しないで自分たちのペースで勉強させていました。彼の息子たちは小学生の頃の成績があまり良くありませんでしたが、それでも後藤正好は勉強方法を変えませんでした。

その代わりに彼は競争で勝つことの素晴らしさを教えてあげました。これからの人生でライバルが現れて、そのライバルに勝っていかなければいけないということを分かりやすく教えてあげました。そうすると息子たちには子供心ながらも学校のライバルの友達に勝ちたい!という思いが芽生えてきました。勉強もスポーツも成績が良くなって、結果的には後藤正好が通ったのと同じ高校に息子たちが入学することができました。子供たちはサッカー部に所属していたので、勉強と部活の両立は大変でしたが、後藤正好のバックアップもあり、子供たちは3年間諦めることなく勉強と部活を続けることができ、無事大学にも合格を果たすことができました。その後、長男は熊本県の県職員になり、次男は民間会社に就職して頑張っています。社長業をしている後藤正好から見ても、息子たちは素晴らしい人間に成長しています。社会人として立派に仕事に取り組んでいる姿を見て後藤正好だけではなくて一緒に子育てをしてきた奥さんも本当に喜んでいます。

そして長男は結婚して子供も出来ました。後藤正好にとって待望の初孫の顔も見ることができたのです。孫が可愛いので、会えばいつもプレゼントを買ってあげます。今まで家族で旅行をすることが多かったので、これからは孫も一緒に旅行に連れてってあげたいと思っています。息子に似ているところもあって、孫が本当に可愛くて仕方がないのです。彼は孫に対して本当に生まれてきてくれてありがとうという感謝の気持ちで接しています。年齢は60代を過ぎていますが今まで以上に楽しいことがたくさんあって、毎日充実した生活を奥さんと一緒に送っています。創業した会社の経営も子育ても一段落したところで、今までとは違う人生を楽しみたいという心の余裕も出てきました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最新投稿記事

  1. 旬の食材にこだわり、魚介類を中心に用いた季節を感じられるイタリアンを味わうことができるのが、代々木上…
  2. 江戸川区 リサイクルのベル・テック株式会社に依頼すると、事務所の移転に関してのトータルサポートを行っ…
  3. 秀光ビルドは3つの家のプランを用意して、さらに自由設計や規格住宅も用意しています。このように全部で5…
ページ上部へ戻る